公共交通企画デザイン

鉄道・バスなどの公共交通機関や、公共施設や街角などの公共空間の中で、情報表示デザインの重要性が増しています。私たちは、これらのデザインに携わっています。

私たちは全国150以上の鉄道駅における案内表示デザインをはじめ、公共空間のための案内サイン・案内アプリ・案内冊子、列車やバスの車内ディスプレイ、機器のタッチパネル、次世代自動車向けのメーターなど、ICTを絡めた美しくわかりやすいデザインを追究してきました。

2020年、そしてその後に向けて、多言語対応やバリアフリー対応など、利用者に最適化されたデザインへの要求がますます増えていきます。私たちはデザインを通じて、今後もより快適な公共交通サービスの実現に寄与します。

 

公共交通表示導入・提案先実績

東京メトロ / 京成電鉄 / 東武鉄道 / 西武鉄道 / 小田急電鉄 / 東急電鉄 / 相模鉄道 / 東京都交通局 / JR東日本
JR東海 / 名古屋鉄道 / 名古屋市交通局
近畿日本鉄道 / 阪神電鉄 / 京阪電鉄 / 南海電鉄 / 山陽電鉄 / 大阪市交通局 / 京都市交通局 / 神戸市交通局
福岡市交通局 / 西日本鉄道
ゆりかもめ / 東京モノレール / 箱根登山鉄道 / 江ノ島電鉄 / 北総鉄道 / 千葉モノレール / 神戸新交通 / 福井鉄道 / 広島電鉄
JRバス関東 / 西日本JRバス / 東急バス / はとバス / 大阪空港交通 他