工業製品企画デザイン

鉄道や自動車など交通に関係する機器を中心に、工業製品の企画デザインを行います。 電気自動車向け機器など、次世代交通に関連する製品を、ICTによるサービスの枠組みとセットにして提案・実現します。

 

ソリューション(課題解決手段)としてのデザイン

それは、私たちのデザインに対する考え方です。
私たちの仕事は、商品のカタチを考えることではなく、利用者にメリットのある商品(利用者の課題を解決する商品)を考えることです。
その結果として、機能・カタチが定まってきます。
模様や色など純粋に装飾的なものが必要な場合、残念ながら私たちはお役に立てません。
一方、デザインを通じて一から商品のあり方を考えたい場合、私たちがお役に立つかもしれません。

 

情報デザイン起点の工業デザイン

IoTという言葉が一般化しつつあるように、工業製品ももはやインターネットに接続されることが当たり前になりました。
私たちは、情報サービスの一部として商品・工業製品をとらえ、情報デザインの延長として商品のカタチを考えます。
携わる全ての商品について、ネットワーク接続する機器であることを前提として企画デザインします。

 

中小企業のデザイン部

商工会議所等の団体を通して、中小企業とともに商品開発をする機会も増えてきました。
私たちは「中小企業のためのデザイン部」として、理念と意欲を持つ企業とともに、商品開発・デザインに携わります。